独自の特許技術「デパック」で鮮度保持から凍結と解凍まで、様々な食品にすぐれた品質を実現!コスト削減や旨味の向上、そして安心に貢献します。お客様の食材でのテストも実施中。効果を実感頂けます。

コスト削減

従来の解凍機は、解凍が完了すると保管庫へ移し替える作業が必要でした。
一方、デパック解凍機は食材が設定温度まで解凍されると、自動的に鮮度保持モードへ切り替わるため、移し替えの手間が不要です。
そのため、解凍担当者が不要となり大幅な人件費の削減が可能となります。

解凍工程の必要人員比較(処理量2t、時給2,000円換算)

鶏肉2t
解凍時
一般的なバッチ式解凍 デパック解凍
処理回数 12回(1回あたり160kg) 1回(2t)
作業時間 12時間 1時間
人件費 24,000円 2,000円
人員 1バッチの解凍時間が短いため
常時人員の配置が必要
投入時のみ
作業性 解凍後は、すぐに取出し、冷蔵庫や次工程へ移動が必要 解凍後は鮮度保持モードに切り替わるため、必要に応じて取り出す事が出来る
品質 解凍にムラが生じやすい 品質のムラがなく均一な解凍が可能

お問合せ・資料請求はいつでもお気軽にどうぞ TEL 078-393-7092 受付時間 9:00〜18:00(土・日・祝日除く)

Language:

  • 日本語
  • English
  • 中文
PAGETOP
Copyright© SANTETSU ENGINEERING Inc. 2017 All Rights Reserved.