独自の特許技術「デパック」で鮮度保持から凍結と解凍まで、様々な食品にすぐれた品質を実現!コスト削減や旨味の向上、そして安心に貢献します。お客様の食材でのテストも実施中。効果を実感頂けます。
最新情報
  • HOME »
  • 最新情報 »
  • LABOレポート

LABOレポート

真鯛の鮮度保持テスト

検証条件 材料 真鯛 約30cm 約600g 装置 SE-DEPAK SS500 温度条件 鮮度保持温度:-1℃ 検証期間 7日目、14日目 結果 通常の冷蔵庫では、すでに7日目で内臓がドロドロに分解している。 さらに1 …

アカハタの鮮度保持テスト

検証条件 材料 アカハタ 約20cm 約200g 装置 SE-DEPAK SS500 温度条件 鮮度保持温度:-1℃ 検証期間 3日目 結果 通常の冷蔵庫では、3日目で鮮度の指標である、鰓(えら)が赤黒く変色。 一方、D …

剣先いかの鮮度保持テスト

検証条件 材料 剣先いか 約30cm 約600g 装置 SE-DEPAK SS500 温度条件 鮮度保持温度:-1℃ 検証期間 3日目、7日目 結果 通常の冷蔵庫では、3日目で自己消化が進み、内臓がドロドロに分解している …

冷凍鶏もも肉解凍テスト

検証条件 材料 タイ産冷凍鶏もも肉(カット) 2Kg 装置 SE-DEPAK H500 解凍条件 解凍温度:5℃ 解凍時間 7時間 鮮度保持温度 1℃ 鮮度保持期間 5日間 結果 ドリップについてCONTROLは平均で9 …

豚肉の長期冷凍保管テスト

検証条件 アメリカ産豚モモ肉を-30℃の凍結機に約7ヶ月保存 試食評価 社内評価で12名中10名が明らかにデパック冷凍保管した方が美味しいと答えました。 デパック長期保管の特徴 氷の結晶が小さく、肉の組織破壊が抑制されて …

Language:

  • 日本語
  • English
  • 中文
PAGETOP
Copyright© SANTETSU ENGINEERING Inc. 2017 All Rights Reserved.