独自のデパック技術で食品解凍や鮮度保持などに最高の結果を実現

デパックエア急速凍結機

デパックエア急速凍結機の特徴

デパック急速凍結機はマイナス50℃の超低温の環境下で最大氷結晶生成帯を速やかに通過させることで、細胞内の氷粒の成長を極限まで抑えます。
さらに、デパックシステムで作られる微弱な電気エネルギーを食材に与えることで細胞の活性化を促し組織破壊を抑え、更に酸化抑制効果で変色劣化の抑制を特徴とする冷凍システムです。
この効果により高品質な冷凍食品の製造が可能となり従来の冷凍食品と比べて解凍時のドリップが減少します。

お問合せ・資料請求はいつでもお気軽にどうぞ TEL 078-393-7092 受付時間 9:00〜18:00(土・日・祝日除く)

Language:

  • 日本語
  • English
  • 中文
PAGETOP
Copyright© SANTETSU ENGINEERING Inc. 2017 All Rights Reserved.