びっくりするほど
ロスが解消!?
打ち勝つための
新しい調理器具

鮮度長持ち!ロス削減!
美味しさアップの調理器具

サンテツ技研のデパックは、鮮度を長持ちさせ、ロスも削減。さらに美味しさまでアップさせる新世代の調理器具です。

導入の決め手
解凍後はそのまま鮮度を保ち、酸化劣敗によるロスを減らすとともに、作業効率も改善してコストを削減します。
美味さは品質
旨み成分の流出を減少させ、素材本来の味わいを長期間保ちながら、熟成効果による旨み向上も期待できます。
導入の決め手
解凍後はそのまま鮮度を保ち、酸化劣敗によるロスを減らすとともに、作業効率も改善してコストを削減します。
美味さは品質
旨み成分の流出を減少させ、素材本来の味わいを長期間保ちながら、熟成効果による旨み向上も期待できます。
安全が第一
ドリップ減少や微生物の増殖抑制による衛生面の改善をはじめ、保存料等の減少が安全や安心をもたらします。
楽チンが最高
冷凍食材を入れスイッチを押すだけ!解凍が終わると自動で鮮度保持モードに。移し替える手間も不要です。
安全が第一
ドリップ減少や微生物の増殖抑制による衛生面の改善をはじめ、保存料等の減少が安全や安心をもたらします。
楽チンが最高
冷凍食材を入れスイッチを押すだけ!解凍が終わると自動で鮮度保持モードに。移し替える手間も不要です。

デパックってなに?

デパックとは、「Dynamic Effect, Powerful Antioxidation Keeping」の頭文字を採ったもので、サンテツ技研が開発した高電圧静電誘導発生装置の愛称。デパックシステムではこの高電圧静電誘導エネルギーを活用した方式を指します。

デパックで発生させた特殊な電気エネルギーを食品や水などに与えることにより、水の分子を活性化させ有益な効果が得られます。

私たちサンテツ技研は、この技術を応用し、食品や水はもとより医療への可能性までを踏まえて日夜研究と開発を行い、人々とそして地球環境にも優しい製品を生み出しています。

デパックについて

よくある質問

デパックを使うとどうなるの?

酸化を抑制する効果と細胞を活性化する効果があり、食材の劣化(変色やドリップ流出)を防ぐ事が出来ます。

どんなメリットがあるの?

長期保存ができるようになるため、食材の廃棄ロスを削減することが出来ます。
コロナ過で仕入れ調整が難しい中でも、鮮度を保てるので安心です。
さらに、熟成効果もあるので新メニュー開発にもお役立て頂けます。

電気代って高くなるの?

電流は約0.12A程度と非常に少なくランニングコストにはあまり影響ありません。

デパックで新メニュー

デパックの効果を上手に活用することで、今までできなかったメニューにも挑戦できます!

例えば熟成効果で厚切り牛タン♪

通常、解凍後2日目には硬く、臭くなってしまう牛タン。
そうなる前にお通しにしてロスを抑えるけれど、デパックなら解凍後5~7日間保存しても状態は解凍直後と変わらない。
さらに熟成が増して柔らかくなるので、厚みを持たせて「タンステーキ」として提供できるようになりました。
歯が弱くても噛み切れ、ジューシーで美味いと大好評です!

神戸市内焼肉店さま

資料請求フォーム

    会社名(※個人の場合は不要です)
    業種必須
    お名前必須
    フリガナ
    郵便番号必須
    住所必須
    メールアドレス必須
    電話番号(携帯可)必須
    資料ご希望の製品必須
    ご質問・ご相談必須


    This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

    Copyright© SANTETSU ENGINEERING Inc. All Rights Reserved.

    PAGE TOP
    MENU